住宅ローンの借り換えのタイミングで悩む人も多いのではないでしょうか。そのような時は、すぐに行動するべきです。

低金利の内に、出来るだけ低金利の銀行へ借り換えする事が重要です。もう少ししたら金利が下がるかもしれないと、考えている間も現在の金利を

払い続けている事になりますので

その時間の分だけ余分な金利を払っていると事になります。

そう考えると行動に移しやすいのではないでしょうか。金利と言うものは変動するものなので、借り換えのタイミングを見計らっている間に金利が上がってしまっては元も子もありません。

ですので住宅ローンの借り換えを希望するならば、すぐに行動することをお薦めします。その他にも借り換えのタイミングはあると思います。

例えば年収の問題です。

去年より年収が落ちる見込みがあるようならば、早めに手続きをする事が重要です。

去年の年収なら審査が通ったはずなのに、今年の年収では審査が通らない。

と言う事もありますので、住宅ローンの借り換えは、基本的に即行動に移す事が望ましいでしょう。

ここが変だよgoogle