住宅ローンの借り換えを希望する時には、

諸費用がどの程度かかってしまうのか把握しておくことで

失敗しない借り換えをする事が出来るのではないかと思います。住宅ローンの借り換えでは、

まず現在契約している住宅ローンを一括返済する手数料で数千円から~三万円程度かかります。

次に新規の住宅ローンでかかる諸費用です。

ここでは事務手数料と保証料がかかってしまいます。

事務手数料なども銀行によって様々ですが

無料の銀行もあれば五万円ほどかかる銀行もあるようです。そして一番の問題が保証料です。

借り換え時の諸費用で一番多く割合を占めるのがこの保証料です。

保証料は最低でも二十万程度かかってしまいます。

さらに銀行によっては百万円程度もかかってしまう銀行もあるので

ここをどう抑えるかが借り換えでの大きなポイントになるのではないかと思います。最近では保証料が無料の銀行なども出てきていますので、

そのような銀行を利用すれば、諸費用を大きく抑え、尚且つ利息も減らす事が可能なので得をする銀行選びをすることをお薦めします。

ここが変だよgoogle