住宅ローンの種類には、

金利変動型や、固定金利選択型などがあります。

住宅ローンでひとくくりにされてはいますが、そのような事を把握しておく必要があります。さらに数年前から預金連動型住宅ローンと言うものも出てきており、

従来の住宅ローンとは違う特徴を持ち合わせています。では、預金連動型住宅ローンとはどう言う特徴があるかと言いますと、

預金残高にローン金利がかからないという点がまずあげられます。

例えば2000万円のローンを組んだ際に、預金1000万円あるとしたら、

2000万円の内預金分には金利が掛からないような仕組みになっています。ですので繰り上げ返済出来る部分として見ることが出来るのです。

さらに住宅ローン減税の対象にもなると言うのが魅力的です。その他の魅力としては、保証料が無料であることもあげられます。

一般的な保証料は、金利に換算すると約0.2%に相当しますので、

かなり節約できるのではないでしょうか。デメリットとしては金利が高く設定されていると言う事がありますが、

条件次第では金利優遇も受けることが可能ですので、

預金連動型住宅ローンを選択肢に入れておく事をお薦めします。

ここが変だよgoogle