住宅ローンの借り換え先を選ぶ際は、

住宅ローンの借り換え比較をしっかり行い、自分に合った借り換え先を選ぶことが重要です。住宅ローンの借り換え比較をする際、どこに注目するか考えた時にまず一番気になるのは、

銀行ごとの金利差なのではないでしょうか?金利で選ぶのであれば契約中の金利よりも1%以上の差がある所で契約することをお薦めします。

借り換えの際には、諸費用として、数十万の費用がかかってしまいますので、

損をしないボーダーラインとして1%の金利差が必要だと言うことを把握しておいてください。住宅ローンの借り換え比較する際に、次に注目したいのが、

各銀行ごとのサービス内容です。

例えば、保証料、疾病保証が無料であったり、繰上げ返済が簡単である。

このような点で違いが出てきます。今はどこも低金利ですので金利での比較が難しい場合があります。

ですが各銀行のサービス内容には大きな差があります。

ここを比較することで、借り換えした際に、大きな差が出ることを把握しておく必要があります。

ここが変だよgoogle